「薬師の大番」ラーメン・コテ丸・つけ麺の美味しい作り方

※商品の数、破損等が無いかをお作りになる前に必ずご確認お願いします。※

 

※同時に行う作業がある為に作業前に是非一度全部ご覧下さい。

※火傷には十分ご注意下さい。

※複数個同時の調理は調理ミスの原因になりやすい為、お控え下さい。

 

【ご用意いただくもの】

鍋×2、ざる、どんぶり、お箸、お好みで具材、

お店では他に、茹でもやし、刻みネギ、海苔(つけ麺にはわかめ)が入ります。

冷凍スープにはチャーシュー、メンマが入っています。

※どんぶりはスープを入れる前に温めて頂くとより美味しくお召し上がり頂けます。

※推奨:約1分茹でたもやしを80グラム程度入れて頂くとよりお店の味に近くなります。

 

【スープを解凍、湯煎していただく工程】

冷凍スープを袋のまま、湯煎し充分に温めてください。

中身が完全に温まるまで沸騰させた鍋に入れ約7分前後(つけ麺は約3分)かかります。

(火力、お湯の量で多少変わります。吹きこぼれ、火傷にご注意下さい。)

※袋が鍋からはみ出でたり、解凍後の長時間の加熱を行いますと

袋が溶けたり破けたりする恐れがありますのでご注意下さい。

 

【麺を茹でていただく工程】

一食茹でるのにお鍋に約1,5L程度のお湯をご用意下さい。

沸騰させた鍋に「冷凍の麺をそのまま」入れてゆっくりほぐしながら

約2分30秒、茹でて下さい。(※生めんお受け取りの方は2分程度)

火力、お湯の量により多少変わります、お好みで時間の変更をして下さい。

差し水はいりませんがなるべく沸騰を続ける火力に調整してください。

※一度に沢山の麺を茹でた場合、水が少ない場合など

麺にぬめりが出る場合がございます。

その際はざるに移した後、お湯をかけて頂くと美味しく召し上がれます。

 

湯煎したスープをどんぶりに移し

茹で上がった麺をざるで良く湯を切り入れて下さい。

※ざるから直接移す場合、お湯ハネに十分ご注意下さい。

 

【麺を冷やす工程・つけ麺のみ】

水を張ったボウルに茹で上がった麺を入れ流水で冷やします。(火傷にご注意下さい。)

お好みの固さまで冷やした後よく水を切りお皿に移しお召し上がり下さい。

(固くなり過ぎる場合がございますので氷水等の使用はお控え下さい。)

 

 お好みの具材を盛り付けをして出来上がりです。

当店自慢の辛味を途中で入れ味の変化もお楽しみ下さい。

 

ご注文はこちらから

 

 

お客様から頂いた調理例